tel:0587-36-2015

愛知県稲沢市福島町沢西95-1

経営方針

私たちは、リサイクル活動を通じて地球環境の保全に努めます

地球環境保護の要請は日増しに高まっており
企業も家庭も廃棄物を容易に処理することが難しい時代です。
当社では「リサイクルが未来の環境を守る」を
基本理念に、リサイクル資源はもちろん、
今まで捨てるだけのモノもきっちり分別し、再資源化をはかります。

家庭から排出されるゴミも、少しの手間を怠るだけで
本来再資源化できるモノがリサイクルできなくなります。
子どもの頃から、そのような知識を十分身につけておけば
もっと環境に優しい地球を実現することができるのです。
「リサイクルは家庭から」。将来は、そのような啓蒙活動にも
積極的に参加していきたいと考えています。

リサイクルとは、経済活動において最後の砦です。
地域に根差して、社会に貢献できる意義深い仕事です。
当社は、これからの社会を担う若い人たちに
「この会社に入ってよかった」と思ってもらえるよう
職場環境の整備や、待遇の向上にも努めています。

リサイクル。今より、もう少しだけ関心を持っていただけませんか。
地球のために、やがて生まれ来る子どもたちのために…。

ごあいさつ

地元の皆様とともに、着実に歩んでいきます

ここ10年ぐらいの間に「リサイクル」という言葉は急速に認知されるようになりました。
今では、地球環境の保全や循環型社会の構築などについて、誰もが身近な問題として捉えるようになっております。当社は、創業者である先代社長の頃から40年以上この業界に携わってきました。地域に根差した企業として、いたずらに拡大路線へ走ることなく身の丈に合った堅実な経営に努めております。これからもその姿勢は変わりません。解体から廃棄物の処理・運搬、リサイクルまで一貫して行っているので、量の軽重に関わらず何でもご相談ください。当社のポリシーである「まず、挑戦する」の精神で、地元の皆様のお役に立ち、社会に貢献する気持ちを忘れずに、これからも歩んでいく所存です。

コスモリサイクル株式会社
代表取締役 三根 健一

社名とロゴマークの由来

社名「コスモリサイクル」について

「コスモ(cosmo)」には、世界や宇宙という意味があります。 “適正なリサイクルが行われる、調和のとれた世界の構築” それが私たちの目標であり、責任だと考えます。「コスモリサイクル」は、このような思いを込めた社名です。

ロゴマークについて

投げた人のところへ戻ってくる「ブーメラン」は、まさにリサイクルの仕組みを体現しています。
また、常に静かに地球を見守っている「月」のように、リサイクル社会として生まれ変わる地球を見つめていきたいとの思いが込められています。

コスモリサイクル株式会社IMS 方針

基本理念

われわれコスモリサイクル株式会社は、地球市民として循環型社会の確立こそ
子供たちに素晴らしい地球を残せる社会と考え、
見えないところで地球環境を守り続けます。

IMS行動方針

  1. 地域社会の一員として、環境法令をはじめとした法規制・規制要求事項を遵守します。
  2. サービス品質の向上と環境影響の改善に取り組み、
    お客様満足の最大化と環境汚染の予防を両立します。
  3. 事業活動における電気、燃料等のエネルギーの効果的な使用に努めます。
  4. 品質・環境に関する方針を作成し、一般に公開します。また、目的・目標に展開し、
    文書化して全従業員に周知するとともに社員能力の向上を図り、実行を確保します。
  5. 実行結果を定期的に見直し、継続的な改善に取り組みます。

平成16年4月1日
コスモリサイクル株式会社
代表取締役
三根 健一

コスモリサイクルは「人を育てる」企業です。

当社は、毎月1回の勉強会を定期的に開催するなど、社員教育にも力を入れております。勉強会にはリサイクルの専門家はもちろん、安全教育、車両や保険のプロなどさまざな講師を招いております。「 リサイクルのプロであるとともに、一社会人としても成長する 」を合言葉に、従業員への教育・訓練を徹底して行っております。

研修